【武蔵野市フィルムコミッションより】BSジャパン『空から日本を見てみよう+』4月19日、26日(木)21:00 on air

「青少年に見せたい番組」BS部門1位(※)の人気番組
「空から日本を見てみようplus」
に武蔵野市が登場します!

4月19日&4月26日の木曜夜9時~
「中央線の歴史 東京~高尾」

◆4月19日:東京駅~吉祥寺駅編
「吉祥寺の名前の由来は?」
「街の発展の仕方は?」
など。吉祥寺上空からの新たな視点で探ります。

◆4月26日:三鷹駅~高尾駅編
「武蔵野市中央にのびる緑のラインはどうしてできたの?」といった素朴な疑問に、『武蔵野ふるさと歴史館】の合田さんが答えてくださいました。この他「ムーバスについて」も紹介されています。
関前~緑町周辺には驚くような歴史がありました。

 

「空から日本を見てみようplus」番組紹介】
雲になった気分で日本全国を空から訪れ、気になったところを発見し、地上に降りての訪問・謎を解き明かしていく空撮地理番組。上空から見て変わった建物や、その土地ならではの文化や地形、特産品など、企業から一般のお宅まで、幅広く紹介する内容です。
ナレーション・・・くもじゅん、くも神(声:伊武雅刀)、くもみーヌ(声:柳原可奈子)
番組公式ホームページ:http://www.bs-j.co.jp/sorakara/

(※)2015年12月優良放送番組推進会議にて選出
「青少年に見せたい番組」アンケートBS部門1位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です