武蔵野市が舞台のTVアニメ「SHIROBAKO」のイベント開催が決定しました!

2014年10月から放送を開始し、アニメ業界に携わる人たちの日常、葛藤、衝突、情熱や喜びなどを5人の少女を中心として描いた群像劇『SHIROBAKO』。あるお仕事物としての普遍的なテーマも相まってアニメ業界はもちろんのこと、多くの働いている社会人から共感を得ました。

放送中の2015年3月には、劇中の舞台としても出てくる武蔵境北口「すきっぷ通り」とのコラボレーションを実施。商店街に特製横断幕やフラッグの掲示、街頭アナウンス、商店街MAPの配布などを行いました。また、放送終了後の2015年10月にはイオンモール幕張新都心にて参加無料のイベント「SHIROBAKO秋祭り」が開催、約5000人が参加するイベントを実施しました。スタッフトークやお祭りにちなんだ輪投げなどアトラクション、監督の水島努による作詞・振付の「SHIROBAKO音頭」を踊るというファン参加型のイベントでした。

そして放送終了から約3年、『SHIROBAKO』のイベント開催が決定しましたのでご案内いたします。

【タイトル】 SHIROBAKO春祭り(仮)
【日時】 2018年4月28日(土)予定
【場所】 後日発表
【開催概要】 後日発表
公式サイトURL:http://shirobako-anime.com/
公式Twitter:https://twitter.com/shirobako_anime
©「SHIROBAKO」製作委員会

(以上、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社 プレスリリースより一部抜粋。)

 

 

「武蔵野市が舞台のTVアニメ「SHIROBAKO」のイベント開催が決定しました!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です