【武蔵野市フィルムコミッションより】   武蔵野市がロケーションジャパン大賞にノミネートされました!

市民の皆様の1票が受賞ポイントに直結します!

まちを変える!旅が変わる!ロケ地から選ぶ映画・ドラマ大賞
「第8回ロケーションジャパン大賞」に
映画『火花』のメインロケ地となった武蔵野市がノミネートされました!

現在、下記URLで、一般投票をおこなっております。作品ファンや、地域のファンが多く投票して下さっています!地域の皆さまで情報拡散&応援投票をしていただけますと幸いです!!☟http://locationjapan.net/newss/8thlocationjapangrandprix/

☝ご投票は12月15日まで!応援をよろしくお願いしますm(__)m

過去2年の実績
【第7回グランプリ】映画『ちはやふる』×滋賀県大津市
■近江神宮を中心に、映画公開前後から観光客が急増し、前年比126%増の46万2千人に! 着物体験も作品ファンに大人気。

【第6回グランプリ】連続テレビ小説『まれ』×石川県輪島市
■放送終了後にロケセットを再現した輪島ドラマ記念館(2016/4/29開館)では来場者が6万人! 

第7回には岐阜県飛騨市長、長野県上田市長、神奈川県綾瀬市長、富山県射水市長各氏が列席

第7回受賞発表式風景

【雑誌ロケーションジャパンとは】“ロケ地でもっと、ワクワクする旅!” を合言葉に、国内の映画・ドラマの舞台、ロケ地を応援する雑誌です。(発行:(株)地域活性プランニング/発行人:藤崎慎一/奇数月15日発売/定価500円/発行部数35,000部)
【ロケーションジャパン大賞とは】その年、最も地域を盛り上げ、町を沸かせた作品とその地域を顕彰する賞。先ごろ、「ロケーションジャパン大賞」ノミネート作品が決定された。現在、一般の方を対象に、約5000名のアンケートを募集中。支持率などを元に、2018年1月にグランプリ、準グランプリ、特別賞の3賞が発表されます。

ロケーションジャパン最新号

映画「火花」紹介ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です