吉祥寺店のためにNYの社長が自ら描いた、オードリー・ヘプバーンとマリリンモンロー。

【いよいよ明日2017/3/30!】コピス吉祥寺全館リニューアルOPEN②

【いよいよ明日2017/3/30!】コピス吉祥寺全館リニューアルOPEN①からの続き。

2F「UNISON TAYLOR」のスペシャルティコーヒーは、ガテマラ、ケニヤ、そしてコンゴからやってきているそうです。

コンゴ?ってコーヒーのイメージはないですよね・・・、実はここにストーリーがありまして。

お店の方の話によると、元々コンゴはコーヒーの産地ではなかったのですが、地球温暖化の影響でコーヒー栽培出来るようになった/適しているとわかってきたそう!

怪我の功名・・・ではないですが、こういうストーリーが個人的に大好きなもので、今後はコンゴ産コーヒー押し👍で、UNISON TAYLORさんに通わせていただきます!(ダジャレではなく。)

最後に1Fへ。二子玉川在住の友人がBubby’sの「ピーカンメイプルパイ」を大絶賛していて、個人的に最も楽しみしていたお店。
とても広くて落ち着いた雰囲気の、老若男女問わずくつろげそうな空間です。

ひろーい店内。
ひろーい店内。
IMG_3011
窓の外は「ふれあいデッキこもれび」。吉音の特等席かも!
IMG_3012
写真では切れてしまっていますが、右端にケーキのショーケースが。

 

ふと見ると、壁一面に絵画やオブジェなどのアートが・・・👀
お店の方の話によると、内装・店内の音楽等全てNYの社長が吉祥寺店に合わせて決められたのだそう。

吉祥寺店のためにNYの社長が自ら描いた、オードリー・ヘプバーンとマリリンモンロー。
吉祥寺店のためにNYの社長が自ら描いた、オードリー・ヘプバーンとマリリンモンロー。
どの絵も本当にかっこいい!水墨画っぽいのが社長作。
どの絵も本当にかっこいい!水墨画っぽいのが社長作。このアートたちを見に行くためにBubby’sに行ってしまいそう。
社長は、売るつもりがないので絵にサインをされないのだそうです。実際、購入を希望される方も多いそうなのですが。
社長は、売るつもりがないので絵にサインをされないのだそうです。実際、購入を希望される方も多いそうなのですが。
このオブジェと絵画は、社長ではなく別のアーティストの作品(下の写真)。
このオブジェと絵画は、社長ではなく別のアーティストの作品(下に写真付きで紹介されています。)。

 

全てをゆっくり見ている時間がなかったのですが、どの絵もとても素敵で場に合っていて居心地が良いのです。後ろ髪を引かれる思いでBubby’sを後にしました。
この空間、勝手ながら「吉祥寺美術館:別館」と命名させていただきたい💛

 

以上、む~観スタッフによるコピス吉祥寺全館リニューアルOPEN、前日レポートでした。

コピス内どの店舗も、コンセプトがはっきりしている=伝えたいメッセージが明確で、吉祥寺に定着し、末永く愛される事間違いなしです✨

あとは明日、皆さんの目で、耳で、口で試して、確かめてみてください。

 

 

 

 

「【いよいよ明日2017/3/30!】コピス吉祥寺全館リニューアルOPEN②」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です