寒風吹く日は銭湯で温まろう!武蔵野市内の銭湯・本日レモン湯の日

この週末は東京でも寒さが強まるとのことですが、冬の寒さに襟を立てながら歩いていると身体もちじこまると言うもの。

そんな時は大きな湯船の銭湯へGO!!!

湯気に浮かぶ銭湯富士を見上げ「極楽、極楽~」
などとつぶやいた経験があると思います。
お湯も今では温浴効果があるとされる薬草や柑橘類などが入った季節のお湯を楽しむ事もできます。

銭湯画

↑銭湯富士制作の様子(むさしの青空市会場での様子です)

武蔵野市内の銭湯は本日レモン湯の日です。
フレッシュで爽快感のあるレモンの香りには、リラックス効果がありますね。また、血行促進・冷えの改善・新陳代謝の促進など様々な効能があります。

レモン湯につかりゆっくりと考えを巡らしてみたり、、心も身体もリフレッシュさせたり、お銭湯でゆっくり過ごしてみませんか。

レモン湯銭湯はこちら↓(武蔵野市内)
武蔵境駅から徒歩5分、サウナでゆっくりできる浴場
境南浴場
(16:00~24:00)
境南町3-11-8 0422-31-7374
三鷹駅から徒歩12分、昔から変わらない番台と深井戸から沸かすお湯
三谷湯
(16:00~22:30)
西久保2-27-15 0422-52-3553
吉祥寺駅から徒歩7分、日替わりの薬湯と広い浴室
弁天湯
(15:40~23:00)
吉祥寺本町2-27-13 0422-22-8307
吉祥寺駅から徒歩3分、昔ながらのゆったり広々、大きな浴槽
よろづ湯
(16:00~翌0:30)
吉祥寺本町1-18-9 0422-22-3235
入浴料
大人(12歳以上) 460円
中人(6歳以上12歳未満) 180円
小人(6歳未満) 80円
※武蔵野市では毎週日曜日は「風呂の日」として小学生以下の入浴料が無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です