コウノトリ保全フォーラム『野生復帰10年、そして新たな旅立ち』~全国へ そして世界へ~

≪コウノトリ≫
全長約110cm、翼を開いた時は約200cmの大型の水鳥。
全身は白と黒。クチバシは太くて長く、黒味がかった褐色。
脚は赤く、目の周囲にも赤いアイリングがある。
親鳥は鳴き声を出さず、くちばしを叩き合せて音を出し、互いの意思疎通をはかる。

江戸時代には至る所で見られる鳥でしたが、1970年代に日本の空から姿を消しました。

その後、保全活動が始まり、野生復帰まで長い道のりがありました。2005年には兵庫県立コウノトリの郷公園が試験放鳥を開始してから今年で10年の節目の年に『コウノトリフォーラム』が開催されます。

konotori

日 時 2015年11月29日(日)
第1部:10時30分~11時50分
第2部:12時30分~16時45分
場 所 東京都美術館 講堂
(東京都台東区上野公園8-36)
定 員 200名
対 象 中学生以上
内 容 第1部 研究報告を中心に
第2部 講演及びパネルディスカッション
-野生復帰10年、そして新たな旅立ち-

 

応募方法
往復はがき、または、Eメールで以下のとおりお申し込みください。
第1部・第2部どちらか一方のみのお申し込みも可能。
応募者多数の場合は抽選。当落にかかわらず連絡あり。
○往復はがき
 希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を明記し、返信面に代表者の住所・氏名を記入のうえ、以下のあて先まで。
【あて先】
〒191-0042 日野市程久保7-1-1
多摩動物公園「コウノトリ保全フォーラム」係
【締 切】
2015年11月15日(日)消印有効
○Eメール
stork2015@tokyo-zoo.net あてに、件名を「コウノトリ保全フォーラム」とし、本文に希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢、代表者の住所・氏名・電話番号を記入して送信。
【締 切】
2015年11月15日(日)送信分まで有効

「コウノトリ保全フォーラム-野生復帰10年、そして新たな旅立ち- ~全国へ そして世界へ~」公式はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です