甘酸っぱい香りに誘われて、武蔵境で秋のフルーツ狩り!

むー観では毎年シーズンになると紹介している武蔵境でのフルーツ狩り。
ぶどうや、梨、柿、キーウィなどの果物を栽培し、園内販売ともぎ取り販売をしています。果樹園はいずれも武蔵境駅から程近い場所にあり、”フルーツ狩りに行きたい!”が今すぐ叶います。
IMG_1914

IMG_1913

IMG_1624

8月初旬にぶどうが始まり、9月に入ると秋の果物が始まります。

「初耳~」の方は今すぐどうぞ!

■竹内果樹園

場  所 武蔵野市境南町2-6-5
開園時間 9時~17時 ※雨天時休園
連 絡 先 0422-31-9570

ぶどうは大人気ですが、今シーズンは終了し、
9月5日からは梨のもぎ取り販売が始まります。

≪品種は「あきづき」≫
「新高」と「豊水」を交配してできたものに「幸水」を掛けあわせた梨で、みずみずしく甘い。
名前の由来は収穫期の「秋」と、果実が丸く「月」のように見えることからつけられたそう。
10月初旬からは柿、10月末からキーウィが出初めます。(これらは農園での店頭販売のみです)

■船木果樹園

場  所 武蔵野市境南町2-28-4
開園時間 9時~17時 ※雨天時休園
連 絡 先 0422-32-3570


船木さんはぶどう専門の果樹園で、個性豊かなぶどうを9月の初めまでもぎ取りで楽しめます。

≪品種は「藤稔(フジミノリ)」「紅伊豆(ベニイズ)」「多摩ゆたか」≫
○ふじみのり
大粒なのが特徴。甘みと酸味のバランスがよく、果汁が豊富で瑞々しい食感。
○紅伊豆
赤ブドウの一種で果肉はとても甘くジューシーで酸味が弱い。
○多摩ゆたか
巨峰から生まれた白峰の交雑実生種。巨峰の血統にもかかわらず、「多摩ゆたか」は珍しい黄色いぶどうで、その色は一際目を引く存在感を持っています。栽培量も少なく希少性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です