カテゴリー別アーカイブ: アート

吉祥寺店のためにNYの社長が自ら描いた、オードリー・ヘプバーンとマリリンモンロー。

【いよいよ明日2017/3/30!】コピス吉祥寺全館リニューアルOPEN②

【いよいよ明日2017/3/30!】コピス吉祥寺全館リニューアルOPEN①からの続き。

2F「UNISON TAYLOR」のスペシャルティコーヒーは、ガテマラ、ケニヤ、そしてコンゴからやってきているそうです。

コンゴ?ってコーヒーのイメージはないですよね・・・、実はここにストーリーがありまして。

お店の方の話によると、元々コンゴはコーヒーの産地ではなかったのですが、地球温暖化の影響でコーヒー栽培出来るようになった/適しているとわかってきたそう!

怪我の功名・・・ではないですが、こういうストーリーが個人的に大好きなもので、今後はコンゴ産コーヒー押し👍で、UNISON TAYLORさんに通わせていただきます!(ダジャレではなく。)

最後に1Fへ。二子玉川在住の友人がBubby’sの「ピーカンメイプルパイ」を大絶賛していて、個人的に最も楽しみしていたお店。
とても広くて落ち着いた雰囲気の、老若男女問わずくつろげそうな空間です。

ひろーい店内。
ひろーい店内。
IMG_3011
窓の外は「ふれあいデッキこもれび」。吉音の特等席かも!
IMG_3012
写真では切れてしまっていますが、右端にケーキのショーケースが。

 

ふと見ると、壁一面に絵画やオブジェなどのアートが・・・👀
お店の方の話によると、内装・店内の音楽等全てNYの社長が吉祥寺店に合わせて決められたのだそう。

吉祥寺店のためにNYの社長が自ら描いた、オードリー・ヘプバーンとマリリンモンロー。
吉祥寺店のためにNYの社長が自ら描いた、オードリー・ヘプバーンとマリリンモンロー。
どの絵も本当にかっこいい!水墨画っぽいのが社長作。
どの絵も本当にかっこいい!水墨画っぽいのが社長作。このアートたちを見に行くためにBubby’sに行ってしまいそう。
社長は、売るつもりがないので絵にサインをされないのだそうです。実際、購入を希望される方も多いそうなのですが。
社長は、売るつもりがないので絵にサインをされないのだそうです。実際、購入を希望される方も多いそうなのですが。
このオブジェと絵画は、社長ではなく別のアーティストの作品(下の写真)。
このオブジェと絵画は、社長ではなく別のアーティストの作品(下に写真付きで紹介されています。)。

 

全てをゆっくり見ている時間がなかったのですが、どの絵もとても素敵で場に合っていて居心地が良いのです。後ろ髪を引かれる思いでBubby’sを後にしました。
この空間、勝手ながら「吉祥寺美術館:別館」と命名させていただきたい💛

 

以上、む~観スタッフによるコピス吉祥寺全館リニューアルOPEN、前日レポートでした。

コピス内どの店舗も、コンセプトがはっきりしている=伝えたいメッセージが明確で、吉祥寺に定着し、末永く愛される事間違いなしです✨

あとは明日、皆さんの目で、耳で、口で試して、確かめてみてください。

 

 

 

 

三鷹駅北口の銀杏が成長しているのがわかりますね、と波田学芸員。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!②

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!①からの続き。

波田(はだ)学芸員のご説明のもと、まずは、「街並み(の移り変わり)」エリアから。

三鷹駅北口の銀杏が成長しているのがわかりますね、と波田学芸員。
三鷹駅北口の街並みは変わりましたが、銀杏は同じ場所にあり、立派に成長しているのがわかりますね、と波田学芸員。
三鷹駅北口の銀杏の成長ぶりに元気づけられます。
これが拡大図。三鷹駅北口の銀杏の成長ぶりに元気づけられます。
各エリアごとにむーくんポイントがあります。
各エリアごとに「むーくんポイント」があり、私たちに気づきのヒントをくれる仕掛け。小学3年生に戻った気分で考えます!
吉祥寺のバスターミナルの移り変わり。現在は柳沢行のバス停ですが、昭和40年(1965)の写真では東伏見行。
吉祥寺のバスターミナルの移り変わり。現在は柳沢行のバス停ですが、昭和40年(1965)の写真では東伏見行のバス停でした。
昭和27年(1952)、市制5周年記念に作成された。
パネルの下にはガラスケースが。昭和27年(1952)、市制5周年記念に作成された「武蔵野市全図」の実物。貴重です。(ちなみに今年は市制70周年🎊ですね。)

 

続きまして、「衣(の移り変わり)」エリアへ。

昭和20年(1945)頃、服=野良着(農作業用服)でした。各家庭で服を作り、直して着ていました。そのための道具展示してあります。
昭和20年(1945)頃、服=野良着(農作業用服)でした。各家庭で服を作り、直して、大切に着ていました。
裁縫道具一式。嫁入り道具の一つとして、一家に一セット必ずあった。服を「直して着る」ため、ボタンや型紙を取っておいて繰り返し使った。
ガラスケース内、裁縫道具一式。嫁入り道具の一つとして、一家に一セット必ずありました。服を「直して着る」ため、ボタンや型紙を取っておいて繰り返し使いました。
昭和10‐20年代の雑誌の付録。当時の最先端のファッションだったのかな?(む~観スタッフ感想)今見てもオシャレですよね。こういう型紙も、取っておいて何度も使いました。
昭和10‐20年代の雑誌の付録の「型紙」。当時の流行の最先端だったのでしょうね、今見てもお洒落です♪特筆すべきは「付録」文化。近年復活の兆しを見せ、今も健在!継承されているものもあります。
当時の朝鮮半島の地図(超貴重!)を示しながら、この野良着の歴史を語る波田学芸員。「仁川(インチョン。現在ソウルの空港がある港街ですね)」と書いてあり、当時現役で使われていた(であろう)布袋で作られた野良着。
当時の朝鮮半島の地図(超貴重!)を示しながら、この野良着の歴史を愛を持って語る波田学芸員。「仁川(インチョン。現在ソウルの空港がある港街ですね)」と書いてあり、当時現役で使われていた(であろう)布袋で作られた野良着。縫製修理された跡もあります。
チェック柄のオシャレな野良着。
チェック柄のオシャレな野良着。

 

 

続いて、「食(の移り変わり)」エリアへ。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!③へ続く。

 

 

 

 

 

20170320ougetsu-san_kitte

凰月む~観親善大使が、春のシティアイ祭りで書道パフォーマンスを行います。

武蔵野市の話題・・・ではないのですが、一つ紹介させてください🌸

本日間もなく、む~観親善大使の凰月氏が、春のシティアイまつりにて「春の書道パフォーマンス」を行います。

日時:2017年3月20日(月・祝)11:00~18:00 ※凰月氏パフォーマンスは16:00-16:30予定。
場所:KITTE地下1階 東京シティアイ
主催:東京シティアイ

(blogに上げるのがこんなにも直前になってしまい申し訳ありません。)

もし今、東京駅付近にいらっしゃる方、是非、凰月さんのパフォーマンスを観にKITTEに行ってみてください。

20170320ougetsu-san_kitte

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017ssgruttopass

【新着情報♪】『ぐるっとパス2017春夏』パンフレット到着しました🎨

東京を中心とする80の美術館・博物館等の入場券や割引券がセットになったお得なチケットブック、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」。

2017年4月1日(土)の販売開始に合わせ、春夏版パンフレットが届きましたので、早速む~観にて配布開始しております。(ぐるっとパス事務局様、有り難うございます。)

2017ssgruttopass

毎回、貴重な絵画や写真、美しい美術・工芸品が表紙を飾っており、パンフレットを観るだけでも、アートな気分になれます。

是非、お手に取ってご覧ください。

 

「ぐるっとパス2017」の販売場所、使い方等、詳細はコチラ

ぐるっとパス事務局はコチラ

 

 

 

 

『sho mai 書舞』第一部

む~観親善大使 凰月氏が、陸前高田でパフォーマンスをされました。

むさしのプレミアム認定商品の留袖ガウンでもお馴染み、武蔵野市観光機構親善大使の凰月(おうげつ)さんが、陸前高田市でパフォーマンス『書舞』を行いました👘👘👘

動画を入手いたしましたので、是非ご覧ください。

凰月 O-getsu calligrapher performance 『sho mai 書舞』第一部、動画はコチラ

『sho mai 書舞』第一部
『sho mai 書舞』第一部(凰月氏ご提供動画より)
『sho mai 書舞』第一部
『sho mai 書舞』第一部(凰月氏ご提供動画より)

 

凰月 O-getsu calligrapher performance 『sho mai 書舞』第二部、動画はコチラ

『sho mai 書舞』第二部
『sho mai 書舞』第二部(凰月氏ご提供動画より)
『sho mai 書舞』第二部
『sho mai 書舞』第二部(凰月氏ご提供動画より)
『sho mai 書舞』第二部
『sho mai 書舞』第二部(凰月氏ご提供動画より)

 

 

 

 

 

サロン併設のカフェでは、フレンチトーストや東京限定のドライカレーもいただけます

アニメーションギャラリー&カフェ アートサロン和錆(わさび)東京店より、3月のワークショップのご案内

水森亜土ちゃんの原画やグッズの展示販売でお馴染みの、アートサロン和錆さんより、3月から始まるワークショップや講座のご案内です。

サロン併設のカフェでは、フレンチトーストや東京限定のドライカレーもいただけます
サロン併設のカフェでは、フレンチトーストや東京限定のドライカレーもいただけます。

「フラワーアレンジメント教室」

flower

3/2(木)14;00~ 「ひな祭りが華やぐお手軽フラワークラウン」

4/5(水)14:00~ 「生花ブーケアレンジメント」

5/10(水)14:00~ 「母の日のプレゼントにアロマブーケ」

季節の草花を使ったブーケ、造花を使ったリース プリザーブドフラワーの加工やプレゼントの制作まで 用途に応じたアレンジメントをお花のスペシャリストが お教えします!

講師:アトリエ・ミミフルール 鎌田美智子

日程:毎月第1水曜日(変更あり) 14:00〜(3月のみ木曜日)

会費 4,000円

BIRTHDAY サイエンスどうぶつ占い「個性心理學」☆あなたの運気アドバイス☆

unkicafe

3/3(金)14:00~ 運気カフェ

4/7(金)14:00~ 運気カフェ

5/12(金)14:00~ 運気カフェ

運気は「良い」とか「悪い」とかではなく、それぞれの意味を知り、 過ごし方を心得ていればどんな運気も味方につけられるのです。 まずは知ることから始めてみませんか?

講師:石坂匡子 個性心理學研究所KT支局支局長

日程:毎月第1金曜日(変更あり) 14:00〜 

会費 1,000円

「大人の塗り絵」

nurie

3/11(土)14:00~ 大人の塗り絵教室

4/8(土)14:00~ 大人の塗り絵教室

5/13(土)12:00~ 大人の塗り絵教室

「絵は好きだけど自分で描くのは難しい」 「手先が不器用だから」「センスがないから」そんな風に思っている方は 自分を表現するっ方法とまだ出会っていないだけ! 自分にあった創造性を見つけ楽しむ!そんなワークショップです。

講師:日本刺繍アーティスト 花澤浩子

日程:毎月第2土曜日(変更あり) 14:00〜

会費 3,000円

 

問合せ
アートサロン和錆東京店
℡  0422-57-4130
mail info@wasabi-artsalon.jp
http://www.wasabi-artsalon.jp/event

 

 

 

 

吉音アーティスト募集2017

【注目✨】武蔵野市4~5月のイベント諸々、申込受付中です!

武蔵野市の4月のイベント🌸と言えば、武蔵野桜まつりですよね!
2017年で第25回を迎える武蔵野桜祭り<4/2(日)>では、現在「何でも発表ショー」の参加者を募集中です。

http://www.city.musashino.lg.jp/kurashi_guide/shoko_nosei_rosei/shoko/1014923.html

締切は1月31日(火)必着との事ですので、武蔵野市でダンスや音楽を練習されている皆さんは、是非日頃の成果を披露してみませんか?

同じく2017年1月31日(火)申し込み締め切りなのは、『吉音コンテストvol.16🎸

http://musashino-kanko.com/musashino-event/kichion_boshu2017/

吉音コンテストは、吉祥寺音楽祭<2017年4/29(土)~5/7(日)>のハイライトイベントで、グランプリには吉祥寺が一年間まちをあげて応援します!

また、吉音スーパーステージの会場、吉祥寺北口駅前野外特設ステージにて開催されるファッションショー吉祥寺コレクション』(通称:吉コレ)も、まだまだ出店者を募集中。
なんと、2017年は出場モデルも募集する予定とか‼ 貴方も5/4(木・祝)に吉祥寺駅前でレッドカーペットの上を歩きませんか?

https://www.facebook.com/吉祥寺コレクション-917823914904645/

 

 

 

20170109_009heart

初春の井の頭恩賜公園 スワン♡を探せ!

連休最終日の今日(1/9)は、午前中は雨でしたが午後から晴れて、スワンさんたちも忙しそうでした!
20170109_004

こんな時こそ、スワンボートがすれ違う一瞬に起こる、奇跡のスワンハートを激写⁈してきました!
20170109_009heart

20170109_007

シャッターを押すのが遅すぎ↑たり…、斜め♡↓になってしまったり…。
20170109_006 20170109_005

今後こそ!と気合を入れてカメラを構えます↓。
20170109_013

何とか♡になった↓…かな?
20170109_014

上手に撮れたスワン♡を待ち受け画面に使うと、恋愛運が上がっちゃうかも?♡
皆さんもお試しあれ!
20170109_009

アトレ1

吉祥寺を舞台にした「グーグーだって猫である2 」アトレ吉祥寺にて放送直前スペシャルイベント開催決定!

吉祥寺を舞台にしたWOWOW 『連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-』の放送を記念して、アトレ吉祥寺にてスペシャルイベントの開催が決定しました!

アトレ1

『グーグーだって猫である2』は大島弓子氏の人気シリーズのドラマ化第2段としてWOWOWで制作されました。
吉祥寺に住む大の猫好き漫画家・麻子と”グーグー”という名の猫を中心に展開される日常が描かれています。

2016年6月11日(土)・22時~放送スタート! (毎週土曜日全5話)

監 督 犬童一心
脚 本 高田亮
音 楽 高田漣
出 演
東京吉祥寺に住む人気漫画家
小島麻子
宮沢りえ
アシスタント 前田敦子
黒木華
麻子の長年の担当編集者 長塚圭史
武蔵野署刑事 イッセー尾形
麻子にグーグーを託した男 田中泯

ロケ地は武蔵野市吉祥寺、井の頭公園や吉祥寺という街がもってる、人懐っこさや、どこかユーモラスな部分、そしてドラマに自然が溢れているということも見所の1つ。
武蔵野市観光機構フィルムコミッションで撮影支援を行いました。

アトレ2

ドラマ放送に先駆け、アトレ吉祥寺でスペシャルイベントが開催されます!!
制作秘話をはじめ、吉祥寺での撮影エピソードなどを聞くことができますよ!

■スペシャルフォトギャラリー
吉祥寺の撮影シーンや愛らしい猫たちの写真と
宮沢りえさんが撮影中に着用した衣装が展示されます。
期 間 5月30日(月)~6月19日(日)
場 所 2Fセントラルコート

ドラマ紹介1

ドラマ紹介2

■スペシャルトークイベント
監督・犬童一心×脚本・高田亮×音楽・高田漣によるトークイベント開催!
ドラマ前作からタッグを組む3人が待望の続編となる本作の制作秘話をはじめ、吉祥寺の撮影エピソードやキャストと猫たちに対する想いなどを語らいます!
日 時 6月5日(日)/15:30~16:15
場 所 B1F ゆらぎの広場

■アトレ吉祥寺イベント情報はこちら

見終わればきっと吉祥寺に出かけたくなるはず、グーグーだって猫である公式サイトではロケ地マップも公開されています。
是非ご覧ください。

もふもふお世話中!

井の頭自然文化園を舞台にしたお仕事コミック発売!『動物園でもふもふお世話中!』

もふもふお世話中!

吉祥寺の動物園、井の頭自然文化園を舞台に新人飼育員の毎日を描いた『動物園でもふもふお世話中!』がコミックスとして発売になります。

憧れの飼育員となった新人飼育員の毎日は…。
サルの集団脱毛事件を解決したり、モルモットの大パニックを鎮めたり、寝てばかりのアライグマをどうするか、アジアゾウのはな子のおやつを考え、たくさんの動物のお世話にてんやわんやの毎日が描かれ、これらを見るうちに、飼育員のお仕事がどのようなものなのかがわかる上、動物のこぼれ話も掲載されています。

現在、井の頭自然文化園の資料館では特設展を開催、お仕事コミックができるまでが紹介されています。

◆------------------------◆
(株)KADOKAWA から5月12日(木)発売!
『動物園で もふもふお世話中!』/著者 きっか
定価 本体1000円+税


ご購入はお近くの書店で!!

◆------------------------◆

KADOKAWA「コミックエッセイ劇場」にてお試し読みが公開されていますのでチェック!