カテゴリー別アーカイブ: アート

サロン併設のカフェでは、フレンチトーストや東京限定のドライカレーもいただけます

アニメーションギャラリー&カフェ アートサロン和錆(わさび)東京店より、3月のワークショップのご案内

水森亜土ちゃんの原画やグッズの展示販売でお馴染みの、アートサロン和錆さんより、3月から始まるワークショップや講座のご案内です。

サロン併設のカフェでは、フレンチトーストや東京限定のドライカレーもいただけます
サロン併設のカフェでは、フレンチトーストや東京限定のドライカレーもいただけます。

「フラワーアレンジメント教室」

flower

3/2(木)14;00~ 「ひな祭りが華やぐお手軽フラワークラウン」

4/5(水)14:00~ 「生花ブーケアレンジメント」

5/10(水)14:00~ 「母の日のプレゼントにアロマブーケ」

季節の草花を使ったブーケ、造花を使ったリース プリザーブドフラワーの加工やプレゼントの制作まで 用途に応じたアレンジメントをお花のスペシャリストが お教えします!

講師:アトリエ・ミミフルール 鎌田美智子

日程:毎月第1水曜日(変更あり) 14:00〜(3月のみ木曜日)

会費 4,000円

BIRTHDAY サイエンスどうぶつ占い「個性心理學」☆あなたの運気アドバイス☆

unkicafe

3/3(金)14:00~ 運気カフェ

4/7(金)14:00~ 運気カフェ

5/12(金)14:00~ 運気カフェ

運気は「良い」とか「悪い」とかではなく、それぞれの意味を知り、 過ごし方を心得ていればどんな運気も味方につけられるのです。 まずは知ることから始めてみませんか?

講師:石坂匡子 個性心理學研究所KT支局支局長

日程:毎月第1金曜日(変更あり) 14:00〜 

会費 1,000円

「大人の塗り絵」

nurie

3/11(土)14:00~ 大人の塗り絵教室

4/8(土)14:00~ 大人の塗り絵教室

5/13(土)12:00~ 大人の塗り絵教室

「絵は好きだけど自分で描くのは難しい」 「手先が不器用だから」「センスがないから」そんな風に思っている方は 自分を表現するっ方法とまだ出会っていないだけ! 自分にあった創造性を見つけ楽しむ!そんなワークショップです。

講師:日本刺繍アーティスト 花澤浩子

日程:毎月第2土曜日(変更あり) 14:00〜

会費 3,000円

 

問合せ
アートサロン和錆東京店
℡  0422-57-4130
mail info@wasabi-artsalon.jp
http://www.wasabi-artsalon.jp/event

 

 

 

 

吉音アーティスト募集2017

【注目✨】武蔵野市4~5月のイベント諸々、申込受付中です!

武蔵野市の4月のイベント🌸と言えば、武蔵野桜まつりですよね!
2017年で第25回を迎える武蔵野桜祭り<4/2(日)>では、現在「何でも発表ショー」の参加者を募集中です。

http://www.city.musashino.lg.jp/kurashi_guide/shoko_nosei_rosei/shoko/1014923.html

締切は1月31日(火)必着との事ですので、武蔵野市でダンスや音楽を練習されている皆さんは、是非日頃の成果を披露してみませんか?

同じく2017年1月31日(火)申し込み締め切りなのは、『吉音コンテストvol.16🎸

http://musashino-kanko.com/musashino-event/kichion_boshu2017/

吉音コンテストは、吉祥寺音楽祭<2017年4/29(土)~5/7(日)>のハイライトイベントで、グランプリには吉祥寺が一年間まちをあげて応援します!

また、吉音スーパーステージの会場、吉祥寺北口駅前野外特設ステージにて開催されるファッションショー吉祥寺コレクション』(通称:吉コレ)も、まだまだ出店者を募集中。
なんと、2017年は出場モデルも募集する予定とか‼ 貴方も5/4(木・祝)に吉祥寺駅前でレッドカーペットの上を歩きませんか?

https://www.facebook.com/吉祥寺コレクション-917823914904645/

 

 

 

20170109_009heart

初春の井の頭恩賜公園 スワン♡を探せ!

連休最終日の今日(1/9)は、午前中は雨でしたが午後から晴れて、スワンさんたちも忙しそうでした!
20170109_004

こんな時こそ、スワンボートがすれ違う一瞬に起こる、奇跡のスワンハートを激写⁈してきました!
20170109_009heart

20170109_007

シャッターを押すのが遅すぎ↑たり…、斜め♡↓になってしまったり…。
20170109_006 20170109_005

今後こそ!と気合を入れてカメラを構えます↓。
20170109_013

何とか♡になった↓…かな?
20170109_014

上手に撮れたスワン♡を待ち受け画面に使うと、恋愛運が上がっちゃうかも?♡
皆さんもお試しあれ!
20170109_009

アトレ1

吉祥寺を舞台にした「グーグーだって猫である2 」アトレ吉祥寺にて放送直前スペシャルイベント開催決定!

吉祥寺を舞台にしたWOWOW 『連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-』の放送を記念して、アトレ吉祥寺にてスペシャルイベントの開催が決定しました!

アトレ1

『グーグーだって猫である2』は大島弓子氏の人気シリーズのドラマ化第2段としてWOWOWで制作されました。
吉祥寺に住む大の猫好き漫画家・麻子と”グーグー”という名の猫を中心に展開される日常が描かれています。

2016年6月11日(土)・22時~放送スタート! (毎週土曜日全5話)

監 督 犬童一心
脚 本 高田亮
音 楽 高田漣
出 演
東京吉祥寺に住む人気漫画家
小島麻子
宮沢りえ
アシスタント 前田敦子
黒木華
麻子の長年の担当編集者 長塚圭史
武蔵野署刑事 イッセー尾形
麻子にグーグーを託した男 田中泯

ロケ地は武蔵野市吉祥寺、井の頭公園や吉祥寺という街がもってる、人懐っこさや、どこかユーモラスな部分、そしてドラマに自然が溢れているということも見所の1つ。
武蔵野市観光機構フィルムコミッションで撮影支援を行いました。

アトレ2

ドラマ放送に先駆け、アトレ吉祥寺でスペシャルイベントが開催されます!!
制作秘話をはじめ、吉祥寺での撮影エピソードなどを聞くことができますよ!

■スペシャルフォトギャラリー
吉祥寺の撮影シーンや愛らしい猫たちの写真と
宮沢りえさんが撮影中に着用した衣装が展示されます。
期 間 5月30日(月)~6月19日(日)
場 所 2Fセントラルコート

ドラマ紹介1

ドラマ紹介2

■スペシャルトークイベント
監督・犬童一心×脚本・高田亮×音楽・高田漣によるトークイベント開催!
ドラマ前作からタッグを組む3人が待望の続編となる本作の制作秘話をはじめ、吉祥寺の撮影エピソードやキャストと猫たちに対する想いなどを語らいます!
日 時 6月5日(日)/15:30~16:15
場 所 B1F ゆらぎの広場

■アトレ吉祥寺イベント情報はこちら

見終わればきっと吉祥寺に出かけたくなるはず、グーグーだって猫である公式サイトではロケ地マップも公開されています。
是非ご覧ください。

もふもふお世話中!

井の頭自然文化園を舞台にしたお仕事コミック発売!『動物園でもふもふお世話中!』

もふもふお世話中!

吉祥寺の動物園、井の頭自然文化園を舞台に新人飼育員の毎日を描いた『動物園でもふもふお世話中!』がコミックスとして発売になります。

憧れの飼育員となった新人飼育員の毎日は…。
サルの集団脱毛事件を解決したり、モルモットの大パニックを鎮めたり、寝てばかりのアライグマをどうするか、アジアゾウのはな子のおやつを考え、たくさんの動物のお世話にてんやわんやの毎日が描かれ、これらを見るうちに、飼育員のお仕事がどのようなものなのかがわかる上、動物のこぼれ話も掲載されています。

現在、井の頭自然文化園の資料館では特設展を開催、お仕事コミックができるまでが紹介されています。

◆------------------------◆
(株)KADOKAWA から5月12日(木)発売!
『動物園で もふもふお世話中!』/著者 きっか
定価 本体1000円+税


ご購入はお近くの書店で!!

◆------------------------◆

KADOKAWA「コミックエッセイ劇場」にてお試し読みが公開されていますのでチェック!

tezuka main

超レアグッズに出会えるチャンス!現役マンガ家やイラストレーターが手塚治虫へのリスペクト作品を創作し発表。

手塚治虫作品をモチーフにして、現役のマンガ家・イラストレーター・クリエイターらがそれぞれに思い入れのある手塚作品をオリジナルの作品に仕上げ発表します。

名付けて『手塚治虫文化祭 ~キチムシ’15~』
意外な先生による意外なキャラクターが見られるかもしれません。

tezuka main

会場ではイラストやその複製原画をはじめ、ポストカード、Tシャツ、フィギュア、コミック冊子、その他雑貨など、どれも会期中のみの限定品を展示即売します。(販売作品の一部は受注販売)

tezuka eguchi

tezuka huruya

江口寿史

古屋兎丸

tezuka ippongi

tezuka kamijo

一本木蛮

上條淳士

 tezuka kihara  tezuka kiriki
きはらようすけ 桐木憲一
 tezuka kitai  tezuka storm
キタイシンイチロ(DEVILROBOTS) Storm Machine Graphics

場所は、以前から『30T(サーティ)』などをはじめとして、マンガ家の個展をしばしば開いている吉祥寺・リベストギャラリー創

超レア作品を見逃したー!なんて事にならないよう、是非足をお運びください。

手塚治虫文化祭 ~キチムシ‘15~
開催日時 2015年12月17日(木)~23日(水・祝)
12時~18時(最終日は17時まで)
開催会場 吉祥寺リベストギャラリー創
(武蔵野市吉祥寺東町1-1-19)
出  展  者 青木俊直・いしかわじゅん・一本木蛮・
江口寿史・上條淳士・
キタイシンイチロウ(DEVILROBOTS)・
きはらようすけ・桐木憲一・島本和彦・
Storm Machine Graphics・寺田克也・TOUMA・
西野直樹・古屋兎丸・百世・山田雨月・横田守
 主   催  アシッドキューティプランニング 手塚るみ子
 協   力 手塚プロダクション /CATTERBOX inc/
株式会社タックデザイン
 お問い合せ  リベストギャラリー創 TEL: 0422-22-6615

 

IMG_0424

これはビジュアルアート!書家歌人 凰月さんと書のお稽古

書家歌人 凰月さんは武蔵野市で書道教室を主宰する中、三味線や琴といった和楽器やバレエなどと融合させ、書をしながら舞う書舞(しょまい)と呼ばれるパフォーマンスを披露するなど、多方面で活躍されています。(武蔵野市観光機構親善大使も務めています)

今日はむさしのFMにご出演され、武蔵野市芸術文化協会の情報と、現在指導されている『江戸文(えどふみ)』とご自信が考案された『留袖ガウン』についてお話しされました。

IMG_0424

『江戸文(えどふみ)』とは、和紙の巻紙に文字を書いた後、伊勢型紙を使って色付けをして仕上げる書で、凰月さんが商標登録を取っている手法です。

書道教室案内伊勢型紙とは、着物の柄や文様を染めるのに使われる用具で1000年以上の歴史を誇る伝統工芸品です。
この型紙を文字を書いた上に置き、色付けをしていくのが『江戸文』で、和紙もかな文字に合ったモノを選んでいるそうです。
上の画像をご覧いただいてわかると思いますが、とても美しいです。

ただ今2月のお稽古『春の江戸文』の募集を開始しています。

江戸文2月のお稽古
日 時 2016年2月7日(日)
13:30~15:00
場 所 吉祥寺教室 art space 樹音(吉祥寺サンロード内)
吉祥寺本町1-12-4
会 費 3500円(別途 型紙代・小筆代)
問合せ o-getsu.shodou@ezweb.ne.jp

『留袖ガウン Kimono Tokyo』
留袖とは、着物の種類の中で最も格式が高い礼装ですが眠ったままになっているお着物もたくさんあります。
そこで、新しい試みとして考案されたのが『留袖ガウン Kimono Tokyo』です。眠っている着物をリメイクし、洋服の上から羽織って使えるガウンに仕立てました。

image5
image3
着物を着てみたいけれども着方がわからない…など、どなたでも気軽に洋服の上から羽織り、ご自身の感性で使用できるガウンです。
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!
(※留袖ガウンの画像は2016年4月に追加したものです)

留袖ガウンの問合せ
o-getsu.shodou@ezweb.ne.jpまで。

 

DSC_2318

今年の吉祥寺駅前イルミネーションはクリエイターが結集し創りあげた街のメッセージ

『アニメーション以外で携わることが出来て嬉しい!』
『吉祥寺のイメージを光の演出で表現できる事にワクワクしている!

と語るのは、アニメーション監督 森本晃司さん。

そうです!あの!”AKIRA”を手がけ、現在はアニメーションだけでなく空間デザインなども手がけるクリエイターとして世界中で活躍されている森本晃司さんです。

森本さんは吉祥寺と縁があり、仕事も生活も全てこの街で築いてきたと言います。
毎年見る駅前イルミネーションに何かモニュメントとしての面白い仕掛けができないかと毎年頭の中でイメージしていたものが、今年、具体的な表現として姿を現しました!!

DSC_2318

テーマは『水』
KICHIJOJI AQUA ILLUMINATION 2015

イルミネーションモニュメントは遠藤豊さん率いるLUFTZUG(ルフトツーク)、サウンドデザイン畑中正人さん、空間デザイン川島範久さん+佐藤桂火さん/ARTENVARCH(アーテンバーク)、Φ(phy)という、世界の映画祭や舞台、美術館などで制作経験を持つ気鋭のクリエイターが集結し手がけたもの。

DSC_2232

古くは縄文時代までさかのぼる井の頭池の『水』を起源にしたストーリーとなっています。

高さ5メートルの白いウォールは湧き出す水源をイメージし
放たれる光と音は水の恵みと生命エネルギーを表現しています。

毎時0分と30分にはスペシャル演出が行われますので是非ご覧ください!
井の頭公園は2017年に100周年を迎えます。
それまでの3年間計画で水の街吉祥寺のストーリーを伝えるイルミネーションを制作していくと言います。

新しいシンボルが街を訪れる方々の新たな記憶となりますように。

(※イルミネーション写真撮影 雨宮透貴)

Kichijoji_Aqua-_Illumination_2015_PR_1106-1

こちらは吉祥寺イルミネーションのポスターです。
吉祥寺の友好都市・富山県南砺市で購入した和紙に森本さんが直接描かれたものです。(始めての試みなので緊張して描いたそうですよ。)

期間中吉祥寺のどこかでポスター原画が巡回展示されています。森本さんのTwitterをチェックして足をお運びください。

因みに今日からは第一ホテル前の「モモカレー」さんで展示。

 

nagasawamakoto_0001

『永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。』

今日は武蔵野市立吉祥寺美術館の企画展
『永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く。』に行ってきました。
nagasawamakoto_0001

今日は偶然にも永沢先生ご本人がいらして、作品ガイドをして貰いながら鑑賞すると言う贅沢を味わう事ができました。(ラッキー!)

展示室のうち一室は『360° 吉祥寺』仕上げ。
横幅3mはあるでしょう、馴染みある光景が目に飛び込んでくる、吉祥寺駅北口前を描いた作品。
1枚描いたらまた描きたくなり、2枚、3枚と追加されていったと言う。

その他、吉祥寺の知る風景がパノラマ展示されていて、いつもの風景がそこに在る事に感動し、作品中の行き交う人の中に自分が存在するような気持ちになる。
nagasawamakoto_0002

”すべてのものを、しっかりと「線」で表すこと”
”人を描く事はとても重要、目の前に描きたいと思う人が現れた時は先ずラフスケッチをする…そしてその人のディーテルを想像してみる”

こうお話しされるように、作品は想像や記憶ではない、また写真でもない、時の流れを切り取った手書きの力と日常を生きる人々の躍動が伝わるものだった。

展示作品は約90点、80年代のニューヨークから現在の東京まで、40年に渡って描き続けられた都市と、都市に生きる人物の作品が展示されています。

■80年代のニューヨーカーを描いたストリート・スケッチ
■90年代のバブル期の東京人を描いたストリート・スケッチ
■2011年東日本大震災の時の渋谷道玄坂109ビル
IMG_0094

震災当日ご本人は渋谷でスケッチしていたそうです。
また、その1週間後に同じ場所で描かれた作品もあり、人々の心の変化を捉えています。

展示は明日(2015.8.30)まで。是非、ご覧ください!

永沢まことオフィシャルブログ
武蔵野市立吉祥寺美術館

ハープコンサート2014

ハープとフルートで奏でるクリスマス

ハープ奏者の高山聖子さんと、フルート・オカリナ奏者の君塚仁子さんによるアンサンブルコンサートが武蔵野プレイスで開催されます♪

まるで鳥のさえずりのような高音で美しい音色のフルート。
繊細で、優しく、心地よい響きのハープ。

クリスマスの贈り物のような典雅な響きで癒されてみませんか。

ハープコンサート2014

日  時  12月20日(土)

14:30~、17:00~

※各回40分。開場は、各回開演の1時間前

対  象 : どなたでも

定  員 : 各回50名

会  場 : 武蔵野プレイス 1階ギャラリー

参 加 費 : 無料

応募方法 : 申込不要。当日、直接会場へ(先着順)

※コンサート終了後には体験コーナーもあります。

【予定曲目】
リベルタンゴ
ムーンリバー
ほか

【出演者】
高山聖子(ハープ)
君塚仁子(フルート・オカリナ)

【主催・お問合せ】
武蔵野プレイス 生涯学習支援係 0422-30-1901