カテゴリー別アーカイブ: アート

【日程決定🐈】2017吉祥寺ねこ祭り

吉祥寺秋まつりも、無事、大盛況のうちに終了し、ちょっと寂しくもある本日・・・、次なる嬉しい情報が入って参りましたよ!

当blogでもちょっとだけご案内しましたが、「2017吉祥寺ねこ祭り」の日程が発表になりました😄😄😄🐈

「2017吉祥寺ねこ祭り」
2017年10月1日(日)~10月31日(火)
公式ホームページはこちら>>

 

吉祥寺の街を「ネコ🐈」を通じて楽しむイベント『吉祥寺ねこ祭り』は、毎年10月に開催されており、日本三大ねこ祭りの一つとして地域の人々のみならず、日本中のねこ派の皆様に親しまれています。

<吉祥寺ねこ祭り実行委員会に聞いた「日本三大ねこ祭り」>

  1. 「吉祥寺ねこ祭り」
  2. にゃらまち猫祭り」:奈良の旧市街地、ならまちにて、毎年6月の1か月間開催。10年以上続くイベント。
  3. 来る福招き猫まつり in 瀬戸」:愛知県瀬戸市で毎年9月(2日間)開催。今年で22回目。
  • サイトによっては、仙台市の猫塚古墳の「猫塚古墳ねこまつり」も入っていたりと、諸説あるそうです。

吉祥寺ねこ祭りの公式パンフレットは、9月15日(金)頃から配布開始とのこと!

もちろん、む~観にも置かせていただきますので、楽しみに待っていてくださいね♪

Have a nice Kichijoji NECO-Festival🐈🐱😹😻(=^・^=)

 

 

 

 

【今年も開催!】むさしの猫マルシェ🐈

猫派の皆様、お待たせしました🐈

昨日、む~観に「むさしの猫マルシェ」のチラシが届きました😄

このチラシのイラスト、武蔵野市在住の愛猫ミュージシャンの山田稔明さんが描かれてたのですね~!多才!!

山田さんはステージプログラム「2017ニャンポジウム」

13時~『絵本の読み聞かせ』

の音楽をご担当されるほか、

15時45分~『猫町マルシェ―猫にまつわる歌とおはなし』

にご出演されます。楽しみですね。

ちなみに同日10/5(日)の午前中は、同会場にて「さかいマルシェ」が開催されます!

今年最後のさかいマルシェとなりますので、皆様お誘いあわせの上是非、午前中はさかいマルシェで、午後はむさしの猫のマルシェでお楽しみください!

また、武蔵野市で猫🐈、と言えば、毎年10月に「吉祥寺ねこ祭り」が開催されますよね。

今年はまだ確定していないのかな???、公式HPもまだ昨年2016年のままです。

何か情報が入りましたら、また当blogにて発信させていただますので、是非時々チェックしてみてくださいね!

それでは、Have a lovely rainy day at Musashino-shi☂☔☂

 

 

 

 

【吉祥寺秋まつり2017】お神輿プレビュー

む~観では現在、サンロード神輿、子供神輿をお預かりしています。(詳しくはコチラ>>

他にも、吉祥寺のまち中で、各町会のお神輿のプレビューが行われていますので、ご紹介しますね😊

井の頭通り神輿@南町コミュニティセンター

ダイヤ街神輿@東急百貨店吉祥寺店9階


【番外編】東急百貨店では、只今こんな催事↓も開催中ですよ!

「まつり用品市」8/31-9/5。東急百貨店吉祥寺店8階エスカレーター脇にて。

こんな便利アイテムも!

是非この機会にお祭りグッズを入手して、吉祥寺秋まつりをご堪能下さい(^_-)-☆

五日市通り親交会神輿@コピス吉祥寺B館1階

北口駅前祭礼こども神輿@アトレ吉祥寺本館2階セントラルコート

祥南(じょうなん)神輿@丸井吉祥寺店頭

 

この他、中道祭礼手作り神輿(旧)@UNIQLO吉祥寺店店頭は、9/9(土)-10(日)に登場します!

Have a nice Kichijoji Autumn Festival!!!!!

 

 

 

【南町コミセン イベントのご案内】南町コミセンふれあい講座・コンサート『コミセン キチレコ ヤァヤァヤァ❢』

吉祥寺と音楽を愛するクリエイティブ集団『キチレコ』が、2017年9月3日(日)午後、南町コミセンにやって来ます🎼

チラシ(クリックで拡大)↓

ワクワクなワークショップかわいくてホットなコンサートを、是非お気軽にお楽しみください♪

ワークショップに参加して、コンサートで一緒に演奏することも出来ますよ!

★ワークショップ 14時~16時40分 1Fサロン★

※申込みはコチラ>>から
※内容は当日変更することがございます。ご了解をお願いいたします。

ウクレレ演奏しよう (先着申込制)

あのU900といっしょに演奏しちゃお♪
●ビギナー(無料)14時30分~15時 定員30名
●中級(参加費500円、当日払)15時30分~16時30分 定員20名
※ウクレレ10本貸し出しあり。申込み時に貸出希望をお伝えください。

マンガ(表情)を描こう(当日先着)

漫画マラソンマン 井上正治さんの指導です!喜怒哀楽を描こう。
●①14時~14時40分 ②15時30分~16時10分(各回40分程度)
●無料、当日先着20名
※えんぴつ2B、消しゴムをお持ちください。親子でもご参加ください。

ゲームをしよう(当日フリー参加)

ゲームデザイナーの大山功一さんといっしょにプレイしよう~!ゲーム作りのお話も聞けるよ。
●5~6名集まったらスタート。
※親子でもご参加ください!

かんたん楽器作り カズ―・シェイカー(当日フリー参加)

デザイナー西野直樹さんと作ろう~♪ ひとつ10分程度でできます!
●①15時~15時40分 ②16時~16時40分
※コンサートで鳴らそう♪

カンバッヂ作り

オリジナルバッジも作れますよ~!
●1つ200円、15時~16時

自由に絵を描こう(当日フリー参加)

大きなボードの模造紙に、アーティストさんといっしょに落書きしよう!

 

★コンサート B1ホール  120名(申込制)★

●受付16時45分~、開場17時~、スタート17時30分~
●中学生以下無料、大人500円
●申込みはコチラ>>から

U900(ゆーきゅーひゃく) + ウクレレワークショップ参加者

エリックさんバンド

Bensons(ベンソンズ)

みんなで演奏
※ワークショップで作った楽器で みんなで演奏に参加しましょう♪

●終了予定19時30分
●ホールではアーティストの作品展示・即売会もあります!
●ソフトドリンク持ち込みOK!

お申込み、お問合せ:tel 0422-43-6372(南町コミセン 11時~20時)
公式ホームページ
主催/吉祥寺南町コミュニティ協議会

 

 

 

【毎年恒例、今夏も開催!】
中近東文化センター付属博物館 夏休みラストウィーク特別開館

通常期は入館予約制、高校生以上は入館料が必要の「中近東文化センター付属博物館」にて、今夏も『夏休みラストウィーク特別開館』が開催されます。

武蔵野市民の方は期間中に限り、「中近東文化センター附属博物館」に予約不要・入館料無料でご入館いただけます!!!

 

【期間】 2017年8月25日(金)~8月31日(木)

【時間】 10時~17時(入館は午後4時30分まで)

【場所】 中近東文化センター附属博物館(三鷹市大沢3-10-31)

【お願い】高校生以上の方は、武蔵野市に在住していることがわかるもの(保険証・免許証など)をご提示ください。

※中近東文化センター アクセスマップはこちら>>

※詳しくは、下記チラシか、こちらをご覧ください🙇

む~観スタッフ個人的には、ミュージアムショップにて販売されている瑠璃色のカバ「ルリカ」ちゃんのグッズがかわゆくてツボです!

博物館を訪れた際には、是非ミュージアムショップ(博物館受付)も覗いてみてください(^_-)-☆

博物館ミュージアムショップの詳細はこちら>>

Have a nice summer holiday at Musashino-Mitaka!

 

 

 

 

【本日初日!】DCF WORKS @ Gallery NAGATANI2

以前、当blogでもご紹介させていただきました、デイセンターふれあいDCF作品展『DCF WORKS』が、本日初日を迎えました。

DCFのロゴマークもカッコよく!

DCF WORKSのアーティストたちは、からだに障害があるため、ありとあらゆる方法で色をつけます。

手のひらで、指先で、腕で、肘で、脚で。

たたく、おす、こぼす、ひっぱる、たらす、おとす。

作品展ですが、もちろん購入も出来ます。お財布にも優しい価格なので、安心して楽しくお買物してみてください😉

「ものつくり工房HICOBAE」で人気のだるまちゃん達も、購入できます!
夏らしい涼しげなヘアゴム

武蔵野アールブリュット2017の受賞作品も展示してありましたよ!

カラフルです。
栄えある『市長賞』を獲得した作品。なんと、触れます!

今週末7月30日まで開催していますので、ぜひ皆様お誘いあわせの上足をお運びください。

デイセンターふれあいDCF作品展『DCF WORKS』、日時等詳細はこちら>>

Have  a lovely weekend at Musashino-shi!

 

 

 

デイセンターふれあいDCF作品展
『DCF WORKS』、間もなく開催します!

デイセンターふれあい」では、活動の一つとして創作活動を行っており、手作り小物ブランド「DCF」を立ち上げています。

武蔵野アール・ブリュット2017でも、コピス吉祥寺「ふれあいデッキこもれび」にて販売を行いましたので、記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今週木曜7/27より『デイセンターふれあいDCF作品展』を開催します。

今回も、革細工、トートバッグ👜、Tシャツ👕、靴👞などの力作を展示して、皆様のお越しをお待ちしております。

 日程 2017年7月27日(木)~30日(日)
 時間 27日(木)、28日(金) 11時~17時
29日(土) 11時~18時
30日(日) 11時~15時
 会場 ギャラリー永谷2
武蔵野市吉祥寺本町1-20-1(ヨドバシカメラ隣)
 主催・お問合せ デイセンターふれあい
tel:0422-54-5134
email:fureai@fuku-musashino.or.jp

社会福祉法人武蔵野 公式サイトもご覧ください>>

フライヤー

【む~観photoギャラリー📷】武蔵野アール・ブリュット2017②

(【む~観photoギャラリー📷】武蔵野アール・ブリュット2017①より、続き。)

HIMONINGEN見学を終え、「武蔵野市立吉祥寺美術館」へ。

ここにもHIMONINGENのヒトビトがやって来ていました!

吉祥寺美術館では、今回惜しくも展示の機会がなかった作品たちの写真を見ることも出来ました。

最後の会場、「アートギャラリー絵の具箱」へ。

この会場は、動物特集です。

ピンクの恐竜のボディは風船🎈で出来ているそうです。

以上4会場回らせていただいて、どの作品もとてもカラフルで、月並みですが観ていてとても元気や勇気が湧いてきました。

観終わってまず感じたのは、「自分も何か創造したい!(創造出来るかも!)」という感覚・・・。

美術・芸術の才能には特に恵まれていないむ~観スタッフ(中年女子事務職)でさえ、このまま画材を買って帰りたい気分になりました。(次回のアール・ブリュットに出展を目指します?!)

また、各会場では、公式パンフレットの他に作品・作者の紹介の冊子が配布されており、1作品づつじっくり観て、より作品の理解を深めることが出来ました。

障害のある人・ない人、描く人・織る人、日本人・外国人、一人で作る人・大勢で作る人、生きている人・旅立ってしまった人。

みんな違っていて共存しているところがとっても武蔵野市っぽいですよね。

色々な人の表現に触れる貴重な体験でした。

 

 

【む~観photoギャラリー📷】武蔵野アール・ブリュット2017①

2017年7月7日(金)~7月10日(月)まで、武蔵野市内の4会場で開催されてた『武蔵野アール・ブリュット2017』。

期間中は2,800人以上の方が来場され、大盛況の末に幕を閉じました。

む~観スタッフも4会場全てにお伺いし(あまりの暑さ☀に3日に分けて行きました。)、初「武蔵野アール・ブリュット」体験をしてきましたので、ここに皆さんとシェアさせていただきます。

まずは、吉祥寺大通り沿い、ヨドバシカメラさんのお隣の「ギャラリー永谷1・2」から。

イメージカラーの紫のお花が皆様をお迎えします。

展示された全作品が掲載されたパンフレット!む~観にも掲示させていただきます。

続きまして、吉祥寺美術館へ行く途中、コピス「ふれあいデッキこもれび」にて、こんなヒトビトに出会いましたよ!

7/8(土)-7/9(日)ワークショップ「HIMONINGEN(ヒモニンゲン)」みんなのアートが開催されていました。

HIMONINGEN(ヒモニンゲン)は、紐の持つ、結ぶ、繋がる機能をテーマにヒトの繋がりを表現した、美術家SYUTA(三友周太)氏が提案する参加型のビジュツ作品です。

2本の紐を用いて人型を制作する作品は、誰でも比較的容易に制作に参加でき、制作者が自分の分身を創りだしてゆきます。(武蔵野アール・ブリュット2017パンフレットより抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【む~観photoギャラリー📷】武蔵野アール・ブリュット2017②へ続く。

 

【速報!】第31回 月窓寺 吉祥寺薪能 詳細が決まりました!

月窓寺吉祥寺薪能ファンの皆様、お待たせしました!ついに情報解禁となりました🙌

日時:2017年10月12日(木)16時30分開場、17時15分開演

開場:吉祥寺 月窓寺境内
※雨天時は、武蔵野市市民文化会館にて蝋燭能

<演目>

狂言:六地蔵
演者:野村万作、竹山悠樹

能:橋弁慶
演者:野村四郎、野村萬斎

<発売開始日時>

武蔵野市観光機構にて、2017年8月1日(火)9時~

チケットポート吉祥寺店にて2017年8月1日(火)10時~

チラシが届き次第、改めて詳しくむ~観HPにて発表いたしますので、もう少々お待ちくださいませ🙇

⇒【2017年7月4日追記】む~観HPを更新しました。詳しくはこちら>>