むー観 のすべての投稿

yozakura2

【2017/3/25-4/9】東京観光財団「春のライトアップモデル事業助成金」活用事業 中央通り「桜のトンネルライトアップ」を行います🌸

満開になると「桜のトンネル」とも呼ばれる中央通りの桜並木を、開花期間中にライトアップします。全長約1.2キロメートルの夜桜の道をお楽しみください。

なお、この事業は、東京観光財団「春のライトアップモデル事業助成金」を活用して実施しています。

yozakura1

開催期間

2017年3月25日(土)~4月9日(日)

18:00~21:00

開催場所 ・市道第17号線(中央通り) 武蔵野中央交差点から市営プール前交差点まで
・市道第212号線(市役所とクリーンセンターの間の道路) 武蔵野市役所前交差点から市役所裏交差点まで
主催 武蔵野市観光機構
後援 武蔵野市
お願い 駐車場は用意していませんので、車での来場はご遠慮ください。また路肩への駐車もおやめください。
また、ライトアップをご覧になる際は他の歩行者や自転車等の通行にご注意ください。
ウェブアンケートにご協力ください

武蔵野市観光機構では、ライトアップをご覧になった方からのご感想を募集しています。

下記のリンクからアンケートにお答えいただくこともできますので、ぜひご協力ください。

アンケートはコチラ

yozakura3

 

コチラコチラもご覧ください。

 

 

IMG_2814

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました④(動画あり)

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました③からの続き。

 

真ん中の島は「道具の移り変わり」エリア
真ん中の島は「道具の移り変わり」エリア

IMG_2873

展示してある蓄音機は、壊れていて音が出ません。
展示中の蓄音機は、壊れていて音が出ません。
そこで、波田学芸員が、武蔵野ふるさと歴史館秘蔵の、音の出る蓄音機でレコードを聴かせてくれました♬(^^♪
そこで波田学芸員が、武蔵野ふるさと歴史館秘蔵の、音の出る、現役の蓄音機でレコードを聴かせてくれました♬(^^♪

 

 

実際に、こちら↓の動画から蓄音機の温かな音色を聴いてみてください。

 

以上、長々とレポートにお付き合いいただき有り難うございました。また、ご案内くださった波田学芸員、武蔵野ふるさと歴史館の皆さま、どうも有り難うございました。

収集癖のあるむ~観スタッフ個人的には、最近主流の「断捨離」の逆を行くこの展示、長生きしてくれている古いモノたちに、愛と敬意の念を感じました。

吉祥寺・武蔵境とも南北自由通路が完成したり、ここ数年の間にもどんどん進化していく武蔵野市の街並み。来年、再来年はもちろんの事、20年後、30年後にはどんな展示になっているのかも興味深いです。

そして、大人になった現在の小学3年生がまた武蔵野ふるさと歴史館に戻ってきて(もしかしたらお子さんを連れて!)、今の私たちのように当時思い出したり新しい発見をしたり、この展示を楽しんでいただけると良いですね。

次回のミュージアムトーク(本展示での最終回)は、3/25(土)です。是非皆さん、今週末の予定に、武蔵野陸上競技場の桜開放でピクニックランチ→武蔵野ふるさと歴史館ミュージアムトーク、を組み込んでみてはいかがでしょうか🌸

 

 

 

 

昭和20年(1945)頃、服=野良着(農作業用服)でした。各家庭で服を作り、直して着ていました。そのための道具展示してあります。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました③

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました②からの続き。

続きまして、「食(の移り変わり)」エリアへ。

パネル右上の写真は、昭和28年のすきっぷ通りです。よ~く見ると、茶屋・下田園さんが見えます!

昭和20年(1945)頃は、土間でしゃがみ込んで料理をしていました。
昭和20年(1945)頃は、土間でしゃがみ込んで料理をしていました。右上のすきっぷ通りの下田園さん、見えますか??
左から、練炭、練炭コンロ、七輪、鰹節削り器。
左から、練炭、練炭コンロ、七輪、鰹節削り器。
左:味噌甕、右:水甕。味噌と米さえあれば生きていける。味噌は各家庭で大量に作り、保存された。
左:味噌甕、右:水甕。味噌と米さえあれば生きていける。味噌は各家庭で大量に作り、保存されていました。
世界中どこへ行っても、水をくむのは女性の仕事なのですね。
世界中どこへ行っても、水をくむのは女性の仕事なのですね。
井戸の再現!事務室に声を掛ければ、実際に引かせていただけるそうです。
当時の井戸の再現。事務室に声を掛ければ、実際に「汲み上げ体験」していただけます!
水が満タンに入ると5KGくらいになるそうです。
水が満タンに入ると5KGくらいになるそうです。

 

最後に、「住(の移り変わり)」エリアへ。パネルと展示では、関前の桜井家の増改築の歴史が見られます。

関前の桜井家、今もご家族が暮らしていらっしゃるそうです。
関前の桜井家、今もご家族が暮らしていらっしゃるそうです。
間取り。見づらいですが、Ⅳ(昭和15年~)で左上に便所が(それ以前は家の外で用を足していた。)、Ⅴ(昭和35年~)では風呂場が出来ました。
間取り。見づらいですが、Ⅳ(昭和15年~)で左上に便所が(それ以前は家の外で用を足していた。)、Ⅴ(昭和35年~)では風呂場が出来ました。
間取り図の説明。
上の間取り図の説明もちゃんとあります。

 

氷式冷蔵庫も展示。第五小学校の校長先生からお借りしたお品だそうです。
氷式冷蔵庫も展示。第五小学校の校長先生からお借りしたお品だそうです。

 

最後のお楽しみ、蓄音機の音色をお届け(^^♪

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました④へ続く。

 

 

三鷹駅北口の銀杏が成長しているのがわかりますね、と波田学芸員。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!②

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!①からの続き。

波田(はだ)学芸員のご説明のもと、まずは、「街並み(の移り変わり)」エリアから。

三鷹駅北口の銀杏が成長しているのがわかりますね、と波田学芸員。
三鷹駅北口の街並みは変わりましたが、銀杏は同じ場所にあり、立派に成長しているのがわかりますね、と波田学芸員。
三鷹駅北口の銀杏の成長ぶりに元気づけられます。
これが拡大図。三鷹駅北口の銀杏の成長ぶりに元気づけられます。
各エリアごとにむーくんポイントがあります。
各エリアごとに「むーくんポイント」があり、私たちに気づきのヒントをくれる仕掛け。小学3年生に戻った気分で考えます!
吉祥寺のバスターミナルの移り変わり。現在は柳沢行のバス停ですが、昭和40年(1965)の写真では東伏見行。
吉祥寺のバスターミナルの移り変わり。現在は柳沢行のバス停ですが、昭和40年(1965)の写真では東伏見行のバス停でした。
昭和27年(1952)、市制5周年記念に作成された。
パネルの下にはガラスケースが。昭和27年(1952)、市制5周年記念に作成された「武蔵野市全図」の実物。貴重です。(ちなみに今年は市制70周年🎊ですね。)

 

続きまして、「衣(の移り変わり)」エリアへ。

昭和20年(1945)頃、服=野良着(農作業用服)でした。各家庭で服を作り、直して着ていました。そのための道具展示してあります。
昭和20年(1945)頃、服=野良着(農作業用服)でした。各家庭で服を作り、直して、大切に着ていました。
裁縫道具一式。嫁入り道具の一つとして、一家に一セット必ずあった。服を「直して着る」ため、ボタンや型紙を取っておいて繰り返し使った。
ガラスケース内、裁縫道具一式。嫁入り道具の一つとして、一家に一セット必ずありました。服を「直して着る」ため、ボタンや型紙を取っておいて繰り返し使いました。
昭和10‐20年代の雑誌の付録。当時の最先端のファッションだったのかな?(む~観スタッフ感想)今見てもオシャレですよね。こういう型紙も、取っておいて何度も使いました。
昭和10‐20年代の雑誌の付録の「型紙」。当時の流行の最先端だったのでしょうね、今見てもお洒落です♪特筆すべきは「付録」文化。近年復活の兆しを見せ、今も健在!継承されているものもあります。
当時の朝鮮半島の地図(超貴重!)を示しながら、この野良着の歴史を語る波田学芸員。「仁川(インチョン。現在ソウルの空港がある港街ですね)」と書いてあり、当時現役で使われていた(であろう)布袋で作られた野良着。
当時の朝鮮半島の地図(超貴重!)を示しながら、この野良着の歴史を愛を持って語る波田学芸員。「仁川(インチョン。現在ソウルの空港がある港街ですね)」と書いてあり、当時現役で使われていた(であろう)布袋で作られた野良着。縫製修理された跡もあります。
チェック柄のオシャレな野良着。
チェック柄のオシャレな野良着。

 

 

続いて、「食(の移り変わり)」エリアへ。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!③へ続く。

 

 

 

 

 

クラウンのカレーパン最高!お店を出たとたんに間食してしまいました。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!①

む~観facebookでも何度かご紹介した、武蔵野ふるさと歴史館ミュージアムトーク。現在開催中の、学校教育連携展示「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住ー」の担当学芸員さんが、一般の方を対象に展示解説をしてくれます。

開催日時 2017年3月19日(日) 、3月25日(土)
13:30~14:00
開催場所 武蔵野ふるさと歴史館 第二展示室(企画展示室)
申込 事前申込不要、当日先着にて参加可。
詳細 武蔵野市役所HP

 

む~観スタッフは、3/19(日)13:30~の回に参加させていただきましたよ!

お天気☀も良く=花粉症がひどく、🚲で行くのを諦め(私事で恐縮です)、中央線+武蔵境駅から徒歩で。

当然寄り道です。→クラウン・カフェ・クラウン武蔵境

クラウンと言えばカレーパン!ですよね。最後の一個が残っていたので直ぐにレジに持って行くと、奇跡的なタイミングでちょうどたくさん焼きあがり・・・。

レジで、焼きたて!アツアツ!のカレーパンと取り替えてくれました😄😄

クラウン武蔵境さんの心遣いに感謝<m(__)m>しつつ、お店を出たとたんに我慢できず完食してしまいました。

クラウンのカレーパン最高!お店を出たとたんに間食してしまいました。
クラウンのカレーパン最高!大きくて、カレーも手抜きがない本気のお味です。(写真撮るのも忘れ・・・完食後の袋で恐縮です)

話がそれました💦

てくてく歩く事10分、武蔵野ふるさと歴史館に到着です。

IMG_2904IMG_2903

会場となる第二展示室は、入り口を入ってすぐ右側の部屋。入り口付近で時間まで待ちます。ふと見ると、冷水器脇にこんな懐かしい(昭和生まれのむ~観スタッフにとっては)モノが☎・・・!

館内の御年??年の現役「公衆電話」元気で長生きして欲しいです!
館内の御年??年の現役ダイヤル式公衆電話☎元気で長生きして欲しいです!

13:30ミュージアムトークスタート🎬今回の企画展を担当された波田学芸員による解説が始まります。

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」を企画された波田(はだ)学芸員。穏やかそうな印象ですが、その語りには熱い「民俗愛」が見え隠れ。小学生はもちろんオトナ女子にも大人気のことでしょう。
波田(はだ)学芸員。穏やかそうな印象ですが、その語りには熱い「民俗愛」が見え隠れ。小学生はもちろんオトナ女子にも大人気💛のことでしょう。

武蔵野ふるさと歴史館では年4回の企画展を開催していますが、今回の展示のみ「学校教育連携展示」となっており、市内の小学3年生が授業で学ぶ内容(小学校社会科の副読本『わたしたちの武蔵野市』の「郷土の歴史を知ろう」)を踏まえた企画内容となっています。

今回の展示では、昭和20年(1945)から昭和40年頃の武蔵野市で使用されていた道具やその当時の写真を手がかりに、昔のくらしの様子を衣・食・住という三つの視点から振り返ります。武蔵野市に暮らす私たち昭和生まれの大人にも、気づきがたくさんありそうです!

「街並み」エリア

「街並み」パネル
「街並み」パネル

「衣食住」エリア

「衣」パネル
「衣」パネル
「食」パネル
「食」パネル
「住」パネル
「住」パネル

 

「武蔵野のくらし今昔―昭和の衣・食・住―」のミュージアムトーク@武蔵野ふるさと歴史館に行ってきました!②に続く。

 

 

 

 

20170320ougetsu-san_kitte

凰月む~観親善大使が、春のシティアイ祭りで書道パフォーマンスを行います。

武蔵野市の話題・・・ではないのですが、一つ紹介させてください🌸

本日間もなく、む~観親善大使の凰月氏が、春のシティアイまつりにて「春の書道パフォーマンス」を行います。

日時:2017年3月20日(月・祝)11:00~18:00 ※凰月氏パフォーマンスは16:00-16:30予定。
場所:KITTE地下1階 東京シティアイ
主催:東京シティアイ

(blogに上げるのがこんなにも直前になってしまい申し訳ありません。)

もし今、東京駅付近にいらっしゃる方、是非、凰月さんのパフォーマンスを観にKITTEに行ってみてください。

20170320ougetsu-san_kitte

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2592

【ハモ朝→吉祥寺駅フェスタ】今後の第3日曜日の過ごし方について新提案! in 武蔵野市

武蔵野市の「毎月第3日曜日のイベント」と言えば、ハーモニカ横丁朝市ですよね😋

毎回「早起きは三文以上の得♪(”徳”ならず…)」と思いながら、お野菜や手作りお菓子、ハーブティーを買い求め、雑貨・手ぬぐい・骨とう品を眺め回っているむ~観スタッフですが、

(前回2月のハモ朝の様子はコチラ。)

IMG_2592 IMG_2605

今月から、第3日曜日の朝の楽しみがもう一つ増えるのをご存知でしょうか?

その名も「吉祥寺駅フェスタ」🎊

これまでも、吉祥寺駅南北自由通路を利用して、フェアや販売会が催されて来ましたが、

この度、満を持しての定期開催(予定😊)の運びとなり、毎月第3日曜日の朝の武蔵野市の楽しみ方に幅が出そうです。

初回となる3月の開催は今週末、

2017年3月19日(日) 10:00~15:00、

吉祥寺駅南北自由通路🚉にて、

(ハモ朝は7:00~9:30頃までなので、時間的にも場所的にも完璧なコラボレーション!)

むさしのプレミアム認定商品、中道通りから『麦わら帽子』さんが出店予定です。

更に、むさしのプレミアム事務局を兼ねているむ~観ならではの情報網で、出店予定店もご紹介しちゃいます!!!!

MATSUHIRO

大阪屋酒店

トドロキ珈琲店

リップデコジャパン

COAROO

KOKORO

エスプリ・ドゥ・パリ

 

私たち武蔵野市民も、これだけの商品を一度に見られる・買えるのが楽しみですが、市外からのお客様にも、武蔵野の逸品をご紹介できる・知っていただける、そして買って帰っていただける絶好の機会です!

是非、応援の意味も込めて買いに行こうと思います。

まずはハモ朝で、あまり散財し過ぎないように気を付けないと~~~😊

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0313_1

【今週末から無料開放🌸】武蔵野陸上競技場芝生スタンドでお花見🍡

皆さま、もう平成29年3月15日号『市報むさしの』はご覧いただけましたでしょうか。

今年も、お花見に武蔵野陸上競技場芝生スタンドが無料開放されます🍡

CIMG0313_1

【期間】

2017年3月18日(土)~4月9日(日)/9時~17時

※4月2日(日)は桜まつりで貸切り

 

【諸注意】

※出入りは北門から。(中央門入場不可)

※トラック・ジョギングコース・フィールド・聖火台付近立入禁止。

※アルコール類持込不可。

※ごみは各自持ち帰り。

※ペットを連れての入場不可。

※大会使用・開花状況などにより、変更・中止もあります。

【問合】武蔵野総合体育館 0422-56-2200

CIMG0312_1

 

第25回武蔵野桜まつり詳細については、コチラをご覧ください。

 

 

 

 

新しくなった説明板。2017年3月、市民の米田利民氏撮影。

㊗「新」境大橋 完成🎊

2016年10月から修復工事をしていた境大橋(大橋)が、この度完成しました🎊

『武蔵野市観光まっぷ』では、「境大橋」と記載しています。
『武蔵野市観光まっぷ』では、「境大橋」と記載しています。

 

橋の脇にある説明板も新しくなったとの情報を、境在住の市民の方より写真と共にいただきましたので、ここでご紹介させていただきます❢

(米田利民様、情報とお写真を有り難うございました。)

完成した新しい「大橋」(最終チェックをしているところ)。2017年3月、市民の米田利民氏撮影
完成した新しい「大橋」(最終チェックをしているところ)。2017年3月、市民の米田利民氏撮影

 

新しくなった説明板。2017年3月、市民の米田利民氏撮影。
新しくなった説明板。2017年3月、市民の米田利民氏撮影。

 

古い「大橋」。2016年8月、市民の米田利民氏撮影
古い「大橋」。2016年8月、市民の米田利民氏撮影

 

 

あれ?テプラが貼ってある?!

花まつり お稚児さんは定員に達しました🌸

先程、月窓寺さんの前を通りかかると・・・、

あれ?テプラが貼ってある?!
あれ?テプラが貼ってある?!

 

近づいて見てみると、、、、「定員のため稚児受付は終了いたしました。」
近づいて見てみると、、、、「定員のため稚児受付は終了いたしました。」😨

 

毎年大人気のお稚児さん。今年も募集開始日の午前中には満員となってしまったそうです・・・。

『月窓寺 花まつり』は2017年は4月2日(日)に開催されます。

➡ http://musashino-kanko.com/musashino-event/gessouji_flower_festival/

15時からのお稚児行列を見学しながら、彼等彼女等の健やかな成長を陰ながら祈ると共に、争奪戦?!を勝ち抜いたお父さまお母さま(おじいちゃまおばあちゃま)の努力とご苦労にも敬意を表したいと思います。